沖縄県名護市にある「芸術学博士 大城ナミ琉球舞踊技法工房」のホームページです。


大城ナミ琉球舞踊技法工房

芸術学博士 大城ナミの琉球舞踊技法工房

琉球舞踊(古典舞踊)には、足の運び、構え、腰の使い方、視線の動きや顔の向け方、手や指の所作などに独特の技法があります。「歩み」ひとつにしても、自分自身の体を感じとる。緊張を解きほぐし、重心のありかを確かめながらしっかり動きだす。といった基本が含まれています。
身体を意識しながら自己を見つめ、より美しい舞踊の表現により、琉球舞踊の世界の理解が深まり、各流派の踊りの伝承に貢献できれば幸いです。


琉球舞踊とは

琉球舞踊は、沖縄が琉球王朝であった時代に、中国からの冊封使を歓迎するために踊った古典舞踊に端を発しています。その後、明治以降には庶民の芸能として愛されるようになり、日本・中国・東南アジア文化の影響を受けながら、独自の舞踊文化を築いてきました。原色の美しい衣装、エネルギーを内に秘めた表現を特徴とし、祝賀、恋、旅愁など、さまざまなテーマの踊りがあります。


新着情報

2017.05.30
コラムを追加しました。
2016.02.05
決定!久々の発表会♪ 詳しくはこちら
2015.12.14
ある日の稽古風景」を追加しました。
2015.09.17
技能保持者の役割」を追加しました。
2015.08.17
拍手の瞬間」を追加しました。
2015.08.05
ある日の稽古風景」を追加しました。
2015.02.16
研究所案内ページ」に『『芸術祭総覧』に所収された女踊りの型の解釈』を追加しました。
2015.02.13
研究所案内ページ」に公演の様子を追加しました。
2015.01.09
お知らせページに『芸術祭総覧』に所収された型 の発表について追加しました。詳しくはこちら
2014.07.10
「お知らせページ」に「親泊ナミ琉球舞踊研究所7月のイベント」を追加しました。詳しくはこちら
2014.05.19
「様々な想い・・・ページ」に「理研という科学者集合体に疑問」を追加しました。詳しくはこちら
2014.04.11
「研究所案内ページ」に「ある日の稽古風景」を追加しました。詳しくはこちら
2014.02.14
「技法の部屋ページ」に「振り返り」を追加しました。詳しくはこちら
2014.01.23
「親泊ナミ 琉球舞踊DVD 3本同時発売」詳しくはこちら
2014.01.17
「技法の部屋ページ」を追加しました。詳しくはこちら
2014.01.10
「親泊ナミ琉舞研究所「2013年ミニ発表会」の様子」を追加しました。詳しくはこちら
2014.01.08
沖縄県名護市にある「芸術学博士 大城ナミの琉球舞踊技法工房」のホームページを公開しました。

イベント情報

2016.02.05
決定!久々の発表会♪ 詳しくはこちら
2014.07.10
親泊ナミ琉球舞踊研究所7月のイベント 詳しくはこちら

カテゴリ